9月例会のご案内

「いわゆる安全保障関連法案は、反対派が呼号するよな「戦争法案」などでは決してありません。平和のための『戦争抑止法案』です。

また、自衛隊のリスクが増えるという人が居ますが、自衛隊の活動を過度に縛っている現行法を放置する方がよほどリスクは高い。…」と 日本の息吹9月号で 佐藤正久参議院議員が書いておられます。

憲法改正署名運動を広めるためにも 会員自身が説得力を持つために学ぶ機会を持ちたいと幹部の話し合いで 佐藤正久先生の寄稿を輪読することにしました。

月例会は、参加無料です。欠席の方も、お気軽にFAX などでご意見をお寄せください。

日時
平成27年9月20日(日)14時~16時
場所
中野区 産業振興センター(旧 勤労福祉会館)1階 商談室(旧談話室)
住所:中野区中野2-13-14 電話:03-3380-6946
(中野駅南口改札を左に線路沿い新宿方面へ、コンビニ「サンクス」を右折。駅から徒歩3分)
議題
  1. 平和安全法制を知る (日本の息吹9月号)佐藤正久論文輪読
  2. 平和安全法制を広める 説得の要点

その他 憲法改正推進署名について など

次回は10月18日(日)午後2時~4時
今回と同じ産業振興センター(旧 勤福)です。

【速報】11月9日(月)夜に、自民党参議院議員 佐藤正久先生と宇都隆史先生(共に防衛大学校出身)の講演会を中野サンプラザで行う予定にしています(会費制)。これをもって11月の月例会に替える予定です。


カテゴリー: 月例会のご案内 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です