御礼 ~「安倍晋三内閣を応援する夕べ」~

拝啓 初冬の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、11月21日はご多忙中のところ「安倍晋三内閣を応援する夕べ」にご参加くださいまして有難うございました。皆様の御励ましで盛会となりました。

加瀬英明先生の御講話では、

  1. 対アメリカ問題
  2. 韓国慰安婦問題に係る諸悪の根源、河野談話への対処
  3. 憲法という名の「不平等条約」である現行憲法を改めよ
  4. 現在年間4兆円の石油、ガスの購入で電力代が高騰、安全な原発の運転再開を考えるべきといった国内政策のみならず世界へ正しい歴史認識を発信し国益を護るべきである

とのご提言でした。

また、木村太郎先生によれば安倍内閣は「ふるさとづくり」という形で我が国古来の価値観と、「人の和づくり」により国民一人一人の心のつながりを大切にする国づくり「国中を懐かしいふるさと」にすることを進めておられるものと理解でき、安倍政権への希望と期待をさらに高めることができました。

この度、200名を超える同志の方々にお集まり頂きましたこと、支部関係者一同重ねて御礼申し上げます。

なお、皆様からお寄せ頂きました安倍首相へのメッセージ160通は、木村先生から安倍首相に直接お手渡しくださった様子で、11月29日、安倍首相ご本人より内野の事務所に電話があり「皆様、応援ありがとうございました。メッセージを頂き、読ませてもらいました。」との感謝と御礼を頂戴しましたことも併せてご報告申し上げます。

日本会議中野支部としましては、これからも安倍晋三内閣を東京の町の片隅、中野から応援して参りたく、皆様の今後のご指導、よろしくお願い申し上げます。

寒さ厳しい折、諸事ご多用のことと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。

平成25年12月吉日

日本会議東京都中野支部 支部長 内野 経一郎


カテゴリー: 活動報告 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です